エンゲージメントバンド:知っておくべきことすべて(+27デザイン)

婚約指輪:女性のための婚約指輪

エンゲージメントバンドは、人生で最も記憶に残る特別な瞬間のXNUMXつであるチェリーです。 婚約指輪は、パートナーが将来の配偶者にプロポーズするとき、またはプロポーズが受け入れられた直後に、婚約指輪として贈られます。 それは将来の結婚のための正式な合意です。

エンゲージメントバンドを交換する伝統は何百年も前からあり、現代社会におけるコミットメントの最も重要なシンボルのXNUMXつと見なされ続けています。 婚約指輪、婚約指輪、結婚指輪には非常に多くの選択肢があるため、あなたの特別な絆を真に反映する適切なバンドを見つけることは、人生全体を過ごしたい適切な人を見つけることと同じくらい困難な場合があります。

多くの西洋文化では、婚約指輪は、多くの場合、貴重な宝石や美しいシングルダイヤモンドで作られ、結婚の同意を得て女性に贈られます。 一部の現代社会では、男性はダイヤモンドやその他の宝石用原石の婚約バンドも着用しています。 ただし、他の文化では、女性と男性の両方が婚約後に同じ婚約指輪を着用します。

エンゲージメントバンド

女性と結婚指輪の婚約指輪-違いは何ですか?

結婚指輪は、結婚式の間にパートナー間で交換されます。 それらは通常、婚約指輪と比較してより単純なバンドであり、センターダイヤモンドや有名な宝石はありません。 両方のパートナーは式典中に婚約バンドを受け入れ、それぞれが左手のXNUMX本目の指に婚約バンドを着用します。 婚約指輪は婚約指輪と同じ指にあるため、多くの花嫁は婚約指輪を右手に動かして式典を行い、その後左手に戻してXNUMXつの指輪を重ねます。

婚約指輪は、プロポーズの際に大切な人に贈られます。 伝統的に、女性は婚約指輪を受け入れ、要求の時からそれを着用する可能性があります。 彼女の指に指輪を付けることは、彼女が連れて行かれ、彼女のパートナーに捧げられていることを世界に示します。

女性のための婚約指輪と幸せな婚約カップル

これらのリングは、習熟度とコストの点でかなり変化する可能性がありますが、最もよく知られているタイプの婚約指輪には、ダイヤモンドまたは別の宝石がきれいなバンドの上にセットされています。 左手の中指の婚約指輪がすり減っています。 結婚指輪と婚約指輪の違いは、これらXNUMXつの要因によって異なります。

時間-婚約指輪は提案中に女性に与えられます。 一方、結婚指輪は結婚式の際にパートナー間で交換され、それ以降着用されます。

デザイン-婚約指輪はより贅沢な傾向があり、通常はダイヤモンドのセンターストーンが付いています。 対照的に、結婚指輪や結婚指輪はシンプルに見え、シンプルなデザインです。

ほとんどの男性の結婚式のバンドは、サファイアとダイヤモンドのバンド、宝石用原石のバンドのような単純な金属リングですが、他のスタイルは、ルビーとダイヤモンドのバンドとダイヤモンドのチャンネルリングのようにもっと複雑です。 女性のエンゲージメントバンドリングは、快適なロードームリングのようなクラシックなものから、サファイアバンドリング、エメラルドバンドリング、ジェムストーンバンドリングのような詳細なリングまで、さまざまなスタイルがあります。

女性用婚約指輪

手のどの指にバンドエンゲージリングを使用しますか?

ほとんどの西側諸国では、左側の薬指に女性の婚約指輪を着用する伝統は古代ローマにまでさかのぼります。 彼らは、この指には「愛の静脈」を意味する心臓にまっすぐ走る静脈、VenaAmorisがあると信じていました。 したがって、全世界は薬指で婚約バンドを着用するという同じ伝統に従います。

女性用婚約指輪

彼女のスタイルに合った婚約指輪バンドを選択してください

適切な婚約指輪のスタイルを選択することは、将来の新郎のために婚約指輪を購入する際の最も重要なステップのXNUMXつです。 リングのカスタマイズは、リングの外観を決定するだけでなく、どのタイプのダイヤモンドが最適かを決定する上でも役割を果たします。 結婚指輪のスタイルは、外観や性格が大きく異なる場合があります。 たとえば、ソリティアリングを取り、それをXNUMX列のハロー婚約指輪と比較したとします。 それらが同じ金属でできているという事実にもかかわらず、XNUMXつのリングのスタイルは異なる値札で可能な限り異なります。

エンゲージメントバンドリングに関しては、多くの人が完璧で完璧で無色の光沢のあるダイヤモンドを見つけることに夢中になっています。 彼らはいつも自分のライフスタイルに合ったスタイルを選ぶことを考えているわけではありません。 あなたの予算に加えて、彼女の個人的なスタイルと彼女の日々の活動はあなたがあなたの婚約または結婚指輪を選ぶときにあなたが考慮しなければならない主な考慮事項です。 さまざまなスタイルの婚約指輪に役立つガイドラインを次に示します。

ルビーの婚約指輪
伝統的なジェムストーンは時代を超えており、気を散らすことなく中央のダイヤモンドを展示しています。 ソリティアは、センターダイヤモンドがXNUMXつだけのリング禁止で、婚約指輪の最も重要なスタイルです。 最も伝統的なソリティア機能には、シンプルなメタルバンドがあります。 優雅さを加えるため、または中央のダイヤモンドセットを特に低く保つために、バスケットまたはトレリスの設定を検討してください。 少し魅力を加えるには、リングバンドにダイヤモンドバリの列を追加するか、ピーカブーダイヤモンドを検討してください。 スリーストーンエンゲージリングは、従来のソリティアの優れた代替品です。

アウトドアアクティビティと自然の愛好家

特別なデザインのエンゲージメントバンド

あなたの婚約者は自然を愛する人ですか、それとも自然の中で幸せな人ですか? 葉、つる、花などの有機的なデザイン要素を備えたリングが彼女に合います。 アクティブな女性の場合、ダイヤモンドを手の下に保持する設定を選択します。 ダイヤモンドを腰に巻き付けるベゼルまたは薄い金属バンドも、ダイヤモンドを保護するための優れたオプションです。

婚約指輪バンド

スタイリッシュで社交的

着用者が魅力に目がくらむのが好きなら、彼女は自分のダイヤモンドをより高く保持する設定、またはおそらくリングバンドに輝くパヴェダイヤモンドを設定した設定が好きかもしれません。 Haloインタラクション設定も非常に人気があります。 Haloの設定では、中央のダイヤモンドの周りにダイヤモンドの円が追加され、輝きが追加され、中央のダイヤモンドが大きくなります。

ハローエンゲージメントバンド

現代と現代

あなたの恋人はモダンでファッショナブルなスタイルを高く評価していますか? 彫刻の指輪を参照してください-型にはまらない形で実験している指輪。 フレーム(ベゼル)を考えてみましょう。ベルトの全長に沿ってダイヤモンドを抱き締める薄い金属バンドです。 彼女が伝統的なセンターダイヤモンドを完全に捨てたいのなら、美しいディテールの広いリングを検討してください。 ダイヤモンドや宝石のアクセントで輝きを加えます。

ユニークな婚約指輪

バンドのクラスター設定では、多くの小さな石がグループ化されて、大きなダイヤモンドと同じ効果を生み出します。 このため、それらは「幻想的な」リングとしても知られています。 これはそれらを完璧な手頃な価格の婚約と結婚指輪のリングオプションにします。 クラスター化されたダイヤモンドは、予算を犠牲にすることなく輝きと輝きを最大化するための優れた方法です。 また、これは用途の広いオプションです。従来の円形クラスターまたはよりユニークでモダンな非対称デザインのいずれかを選択してください。

ロマンチックで時代を超越した

あなたの婚約者はヴィンテージでロマンチックなものすべてを愛していますか? ミルグレインのディテール、複雑なギャラリーのパターン、フィリグリーまたはカール、優雅なストライプの婚約指輪をお選びください。 アンティークにインスパイアされたコレクションに登場するピュアジェムダイヤモンドエンゲージリングをご覧ください。 または、パートナーが過去のユニークでユニークなものを愛している場合は、本物のヴィンテージの婚約指輪を検討してください。 エメラルドバンドリング、ルビーとダイヤモンドバンド、サファイアダイヤモンドバンド、ジェムストーンバンドの素晴らしいオンラインコレクションがあり、常に更新されています。

宝石とシミュレートされたダイヤモンドを持つ女性のための婚約指輪

シャンクとスプリットシャンク付きリングバンド

あなたがスプリットまたはシャンクバンドリングを着用するのが好きなら、あなたの婚約指輪をパーソナライズする最も簡単な方法のXNUMXつは、リングのステムまたはバンドを変更することです。 美しいデザインはたくさんありますが、スタイリッシュなのはスプリットシャンクデザインです。 リングのバンドは中央の石の両側でXNUMXつに分割され、小さな隙間が残ります。 シャンクを分割すると、まったく異なるデザインが作成される可能性があります。 分割を大きくすると、特にパヴェダイヤモンドをセットしたときに、リングにアンティークな外観を与えます。 一方、小さな分割は、中央の石を大きくするための微妙な方法です。

エタニティエンゲージメントバンドリング

ほとんどの女性のお気に入りのスタイルです。 永遠の輪は永遠の愛の最高の象徴です。 リングのバンドは、永久に接続された、壊れないダイヤモンドのチェーンで構成されています。 エタニティストラップのダイヤモンドは、着用者のスタイルに応じて、パヴェ、運河、またはフレンチセッティングにすることができます。 伝統的に、別のエタニティリングは、結婚記念日またはカップルの最初の子供の誕生時に与えられます。 ただし、一部のカップルは、このギフトに特別な外観を与えることを選択し、代わりに永遠のフープで花嫁の婚約指輪を補完します。

エンゲージメントバンド

シェイプドバンドリング

カーリーバンドは、最近の結婚式や婚約指輪の大きなトレンドです。 最も人気のあるもののXNUMXつはシェブロンスタイルです。 シャンクは三角形のような形をしており、先端に洋ナシ形のダイヤモンドが接続されており、ドロップ効果を生み出しています。 バンドと石を対称的に融合させて調和させるのが最も人気のあるバンドスタイルです。 その結果、これはお互いに完璧な二人のイメージだと考える人もいます。 また、モダンな外観であり、形の結婚指輪と組み合わせるとさらに劇的になります。

リングバンドの設定は、リング全体の設計の基本です。 選択は主に個人的なスタイルと好み、そして所有者のライフスタイルに依存します。 一部の設定はアクティブな人や手で作業する人に適していますが、他のデザインは高セットの石でより複雑です。 一部の設定では他の設定よりも多くのメンテナンスが必要になるため、リングが実際にクリーニングおよびメンテナンスされる頻度も考慮してください。

女性のための婚約指輪とユニークな婚約指輪

決定を下す方法は?

圧倒されたり、混乱したり、確信が持てなかったりする場合は、ダイヤモンドの選択を検討してください。ただし、一時的なエンゲージメント設定でオファーを行ってください。 このアプローチにより、彼女は自分に最適な設定を選択できます。 女性は婚約の決定の60%以上に関与しているので、この決定にあなただけではないので安心してください。 彼女を驚かせて新しいアイデアを探しているだけなら、婚約指輪の最も人気のあるトレンドデザインをチェックしてください。 これらは最も人気のある婚約バンドのスタイルです。 好み、予算、イベントに合わせて最適なスタイルをお選びいただけます。 下の婚約指輪の画像をクリックして、27個すべての指輪をご覧ください。 エンゲージメントバンドコレクション.

貴重な宝石を持つ女性のための婚約指輪